会社や家賃のことを考えると理想の住まいはどういうものだろうかと最近気になってくるようになりました。

住まい選びは慎重にしましょう
住まい選びは慎重にしましょう

住まいの大切さを考えます。

住まいについて最近の考えるようになりました。現在は賃貸で郊外に暮らしているのですが、今後実家に戻るか都内にまた賃貸で住もうか、このまま郊外の賃貸で暮らそうか悩んでしまいます。理由は、今度転職をするので近くがいいなというのもあります。通勤時間は短いに越したことはありません。しかし、費用がとても上がってしまうことは、会社から手当てが出ても痛いなあと思います。当面は郊外の賃貸で暮らすことにしますが住まいについての悩みはつきそうにありません。

また、会社だけではありませんし、実家に近という条件も最近は大切になってきました。両親に何かがあったときなどすぐに駆けつけることができるならば、それに越したことはありません。衣食住と言いますが一番コストがかかる住まいについてはよく考えなければならないと改めて思いました。安ければいいというわけでもありませんし、それなりのところにすむには仕事を頑張っていかないといけない、と覚悟します。現在独身なので、自分と両親のことを考えればいいのですが結婚したらパートナーや子供についても考慮したいと思います。また、住宅ローンなども視野に入れて理想の住まいを考えることは楽しいことかもしれません。