生活をしていると、身体的にも精神的にも疲れることがあり、住まいという安息の地があることが重要です。

住まい選びは慎重にしましょう
住まい選びは慎重にしましょう

住まいという安息の地

私にとって住まいとは、安息の地でなければいけないと考えています。生活をしていると、疲れてしまうことが多々あると思います。例えば、仕事をしているときです。パソコンを使用して仕事をしている場合、ずっと座りっぱなしで仕事をすることが多いと思いますので、腰などに負担がかかってしまうこともあるでしょうし、パソコンの画面をずっと見ていることで、目が痛くなってしまったり、頭が痛くなってしまうこともあるのではないかと思います。また、営業などで外回りをしなければいけないときには、移動しなければいけませんので、足などが疲れてしまいます。さらに、お客さんと交渉をすることになりますので、精神的に疲れてしまうのではないかと思います。

他にも失敗しないように集中して仕事をしなければいけませんので、精神的な負担があるのではないかと思います。このように、仕事をすることというのは、身体的にも精神的にもとても負担の多いことで、疲れが溜まってきてしまうのではないかと思います。そんなとき、住まいという安息の地があることが重要ではないかと思います。安息の地があることで、ゆっくりと体を休めることができ、疲れを癒すことができると思います。