住まいを購入する場合の選び方で、住まいでも一般的な選び方の条件と共に印象も大切ということを書いています。

住まい選びは慎重にしましょう
住まい選びは慎重にしましょう

住まいの購入と選び方

住まいを今購入する人たちは、特に住宅ローンで購入しても支払いが余裕で出来て購入できる人たちには非常に有利な環境が整っていると思いますが、住まいというのも、ひとつひとつ違うもので、同じようなマンションや建売でも住んでみると住みやすいところや住みにくいところがあります。中にはその住まいに住んでから非常に幸運なことばかりが起こったとか、逆に悪いことばかり起こるとかという話も聞いたことがあります。最近はパワースポットなどの旅が若い女性を中心に流行っているようですが、確かに私も住まいについては、そのことを感じたことがあります。普通の住まいはだいたい同じようで、そう変わりはありませんが、中には確かにおかしいという住まいもあります。

それはまったくわからないかというと、そうでもなく何か違和感があったり、すっきりしないものがあったりします。私も非常に幸運な精神状態になる住まいと、引っ越した後、結果的に見ると悪いことばかりだった、暗い住まいだったという場合もありました。そのような経験からも住まいを購入する場合には、一般的に言われている住まいの選び方とともに、印象という面での選び方も知っておくと良いのではないかと思います。