お部屋全体を広く開放的な空間にする為には光が効果的です。そんな住まいの光の利用について紹介をしています。

住まい選びは慎重にしましょう
住まい選びは慎重にしましょう

住まいの工夫〜光の利用〜

狭いお部屋を開放的で広い空間に見せる為には”光”の利用が大変効果的です。そんな光を利用した住まいの工夫を紹介したいと思います。光を多く取り入れることで、お部屋全体を明るくそして広く見せることが出来ます。窓を大きく取ることで光の入る量を調節し、開放的な空間を作りましょう。また、窓が大きくなくても鏡を利用することで部屋を広く見せることが出来ます。窓の反対側に鏡を置くことで光を反射し、また奥行きをだすことが出来るのです。また、吹き抜けを作り天窓を作りましょう。そこから差し込む光をリビングに落とすことで、開放的で広々とした空間を作ることが出来るのです。また、光を反射しやすい白色のカーテンや壁紙を利用することでより一層部屋全体を広く見せることが出来ます。

光を反射しやすい色を利用することで、より光が溢れたお部屋にしていきましょう。また、日中はなるべく部屋に光を入れるために、窓の近くにものを置かないようにしましょう。また、カーテンもなるべく開けるようにしてお部屋全体を明るくするように心がけましょう。光は生活する上でとても重要です。光の入り方によってお部屋を広く見せたり狭く見せたりすることが出来るのです。