私にとって住まいとは衣食よりも大切なもので、転勤先の住まいに満足できないために我が家に引っ越すつもりです。

住まい選びは慎重にしましょう
住まい選びは慎重にしましょう

私にとって住まいとは

人それぞれ衣食住の中で優先順位があると思います。中国人は衣、韓国人は食、日本人は住を優先すると聞いたことがありますが、私はまさにその通りです。生活する上で私にとっては他の何よりも住まいがとても重要です。結婚してすぐに満足のゆく住まいを手に入れたものの、夫の転勤に伴って家族で他の場所に引越しすることになりました。購入した家は手放さずに引越したので、その気になればいつでも我が家へもどることができます。現在の転勤先の住まいは小さいマンションで我が家に比べると部屋の大きさも設備も満足できるものではありません。

本来は数年の予定で夫の転勤先へ家族でやってきましたが、子供たちが大きくなってきて借りているマンションが狭く感じるようになり、そろそろ子供たちと一緒に我が家に戻る頃だと考えるようになりました。夫には寂しいかもしれませんが単身赴任でしばらくがんばってもらい、私と子供は庭があるお気に入りのインテリアで飾られた我が家にもう少ししたら帰るつもりです。夫の転勤先では私も仕事を見つけて働いているので、仕事が一区切りする今年の夏ごろにずっと帰りたかった我が家へ引っ越すつもりです。我が家にもどれることを今からとても楽しみにしています。